うるっとモテ肌実験室

メイク術でモテ肌を演出!

美容・コスメ・メイクしよう

 

メイクのアイテム

メイクアイテムにどーしても欠かせないアイテムが、化粧ブラシですよね。ブラシって全部揃えてますか?以外に揃えてない人って多いのですが、ブラシを使用するのと違うので、メイクの出来具合も違ってきます。また、ブラシは持っているけど、お手入れはちゃんとしてますか?お手入れを全然してなく、汚れた状態のままだと、キレイなメイクに仕上がりそうな感じでも、汚れているといい発色はでません。
なのでちょっとメイク上手にもなるためにメイクブラシについてお勉強をしましょう。

メイクブラシのお手入れ

メイクブラシは汚れていないようで、以外に汚れています。また、以前の粉も付いているので、きれいな色が出ないということもあります。なのでお手入れは大切。汚れを付着させないためには、使用後は必ずティッシュなどで拭き取ることです。汚れがこびりつくと、筆に固まりができてしまうということもあるので、毎日のケアが大切です。半年に一度は洗ってあげるとよいでしょう。洗うと、購入した時のようには少し劣るのですが、柔らかい状態にもどるので、メイクのノリも良くなるでしょう。洗いすぎると逆に毛が抜けていってしまい、ブラシが台無しになってしまいますので注意が必要です。

メイクブラシの保管

メイクブラシを保管する時によくペン立てなどに立てて置いている人がいますが、それは間違いです。立てておいておくと、ブラシの毛が広がってしまうし、知らないうちにホコリがついてしまうということになってしまうので、立てるのではなく、寝かしておいておきましょう。メイクブラシの保管ケースなどへ保管するほうが一番いいでしょう。
また、ブラシ同士を重ねておくのではなく、他のブラシと重なり合わないように保管してあげましょう。

ブラシ購入

ブラシを購入するなら、ちょっと奮発して高いものをそろえるほうが良いです。100円のものでそろえるのもいいと思いますが、毛質の違いは断然出てきます。肌はキメ細かいので、できるだけ滑らかな毛質の方がいいですね。また高いのだと長持ちします。私も若い頃は100円SHOPで購入したブラシがあったのですが、ブラシの毛がすぐ開いてしまって、メイクどころではなかったです。

Valuable information


大阪 ウェディングフォト


Last update:2021/3/31

メイク術でモテ肌実験室(C)Allright Reserved.